教えて!山東さん!知ってトクするQ&A

Q14-住宅用火災警報器の設置が義務つけられたという話をよく耳にします。キッチンにだけで大丈夫?

火災から生命や財産を守るために施行された法律により、
住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

新築工事は既に平成16年6月1日より、既存住宅については、
平成23年5月31日までに設置するように義務化の期日が決められています。

義務化された設置場所は、『階段と寝室』になります。
キッチンについては義務化されていませんが、火気を使用するため一番火事が
起きやすい場所ですので、設置した方が良いと思います。

乾電池タイプの警報器を当社でも販売・取付けしていますので、
お問い合わせください。
建物を見せていただき、設置個数を確認し見積もりさせていただきます。

寝室や階段に設置する火災警報器は、『煙検知式』、キッチンに関しては、『熱検知式』を
設置します。
Powered by Flips
編 集