教えて!山東さん!知ってトクするQ&A

Q8-以前の食洗機を使っていましたが、実用的でなく使っていません。最近の食洗機はどうですか?

A-初期の頃に比べると、様々な不満点が飛躍的に改善されています。

昔と大きく違うところは、状況に合わせてコースを選択できること。
これは、どのような洗い方をしたいかを、あらかじめコースを選んで洗浄する機能
です。
例えば『強力洗い、標準、少量、スピーディー、低温ソフト(熱に弱い食器など)、
予約洗浄、乾燥のみ』というようにコースを選ぶことによって、時間短縮や
節水が可能になります。

一般的な『標準コース』で洗浄から乾燥まで1時間半くらいかかるので、決して
短時間とはいえませんが、帰宅が遅く、夕食をとる時間がバラバラな場合には
食べ終わった人が自分で食器洗浄機にお皿や茶碗を並べ、最後の人が
スイッチを押す事によりまとめて洗うことができるので、お母さんには優しい
機器だと思います。

また、本体内に貯めた水を循環させて洗浄やすすぎに使うため、手洗いの
場合の数分の一の水量しか使わないのでエコです。
それと、通常の手洗いでは使用出来ないほど高温のお湯(70℃から85℃)を
使うので、汚れを効果的に落とすとともに、水道では出せない高圧水流で
手洗い以上にしっかりと汚れを落とすことができます。
Powered by Flips
編 集